ロールベーラーで添加する場合は、12∨のポンプと活性誘導水を入れておくタンクを取付けます。タンクの大きさは200L~1000Lが良いでしょう。

ロールベーラーに取付けできない場合は牽引するトラクターのフロントローダーにタンクを取付けます。

タンクに活性誘導水とスコヤカ’BSと水を混ぜ合わせます。
割合は活性誘導水1箱に対して、スコヤカシリーズBSが1本です。

より嗜好性を高める場合は、スコヤカ’BSを2本にして下さい。

それに加水しますが、活性誘導水の量に対して3~5倍になるようにします。

使用量はロール経が150前後の場合、1個あたり活性誘導水の原液量で0.8~1L 添加して下さい。

例)1000Lタンク使用の場合

  • 活性誘導水 20箱 = 400L
  • スコヤカシリーズBS 20~40本 = 20~80L
  • 加水 500L

満タンにしてロール100~125個分となります。

この場合、1ロールあたり、約4Lの混合液を添加するように噴霧量を調整して下さい。

調整方法としてロールにかかる時間が約1分間の場合は、1分間で4L噴霧、約2分間の場合、は1分間2L噴霧されるように事前に調整して下さい。

活性誘導水の効果的な12のお試し方法

お気軽にお問い合わせください。090-3890-5735受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ