ハーベスターで添加する場合は、12∨のポンプと活性誘導水を入れておくタンクを取付けます。

注意事項としてノズル等で添加する位置はシュートではなく、ピック、もしくはブロアーで吹き上げる位置で添加して下さい。

シュートの位置で添加した場合は、あまり良い結果が出ない場合があります。

使用量は1haあたり活性誘導水1箱とスコヤカシリーズBS1本と水を混ぜ合わせます。

より嗜好性を高める場合は、スコヤカシリーズBSを2本にして下さい。

加水は活性誘導水の量に対し約2倍にします。

例)1000Lタンク使用の場合

  • 活性誘導水 20箱 = 400L
  • スコヤカシリーズBS 20~40本 = 20~80L
  • 加水 500L

満タンにして25ha分となります。

調整方法として5haくらい作業したあたりで、5分の1(200L)位タンクの水量が減っていればOK。

活性誘導水の効果的な12のお試し方法

お気軽にお問い合わせください。090-3890-5735受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ