困ったサイレージ

今年収穫のサイレージを開けた方もいると思います。

今年は良いサイレージを作るのは、むずかしい年となりました。

 

サイレージで一番困ることは、牛があまり食べないということです。

それと同時に乳房炎などが増えてしまうことが、何十年たった今も悩みの種となっています。

できてしまったサイレージはどうすることもできません。

しかし、現状より食い込んでくれて、乳房炎の発症がおさえられる、そんなことができるかもしれません。

 

ここ、15年以上、困ったサイレージの時、活性誘導水の力をかりて難をのがれてきた方は、少なくありません。

 

まずは、一報を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です