もうひとつの宝

畜産業は牛乳や肉を生産しますが、もうひとつ、糞尿を生産します。その糞尿を宝に変えることが、農業と環境の共生に繋がります。

糞尿は発酵することにより、腐植と変化して、土の生命圏の源となります。土を肥やし、その中の生命を活性化するものは、良質の糞尿なのです。

糞尿が変われば、土が変わり、そして人が笑顔に変わります。

今、消えつつある農業の循環を再生する為に、活性誘導水はあります。

まずは、牛のルーメン、腸内細菌を草食動物本来のバランスに戻し糞尿を発酵させましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です