技術と経営

牛乳がたくさん出て売上が上がれば儲かるのでしょうか?

経営はバランスだと思います。

よくエサや肥料の話の中で、バランスが悪いとか、何かが不足しているとかそのよな話を聞きますが、自然のバランスは利益を追求する人間に取れるはずがありません。

それより経営がバランスです。

 

草地を持って肥料を与え、機械を買い、大変な労力を使い、1年間の草が決まるわけですから、今まで通りのやり方だけではなく、もう一度原点に戻って見つめ直すことは必要です。

 

本当に草を細かく刻むことはいいことですが、TMRは?乾草は?コンクリートバンカーは?デントコーンは?化学肥料は?・・・。

 

今の時代、常識だと思っていたことが違っていた、ということはよく現れてきています。

この辺で、当たり前を疑ってみてはどうでしょう?

 

循環酪農は自然の仕組みを学び、自然と共存し笑顔になる酪農です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です